コラム

寒暖差アレルギー

皆さん寒暖差アレルギーがどんなものかご存じですか?

アレルギーと名称に含まれていますが、アレルゲンに反応するアレルギー性鼻炎とは異なり自律神経の乱れが原因と言われています。

寒暖差アレルギーの場合、主な症状は透明の鼻水が出ることです。
花粉症などでよく起きる、目のかゆみや充血、発熱はみられません。
それ以外にも、鼻づまりやくしゃみ、食欲不振、不眠、イライラなど複合的に様々な症状が現れます。

特に7℃以上の気温の差がある場合症状が出やすくなります。

一番の対処方法は体感温度の差をなくすことです。
家の中と外の気温に差がある場合、衣服や食事で体温調節をすることで症状が出ずらくなります。

また、運動で筋肉をつけることで体内温度を維持がしやすくなります。

実はタイ古式マッサージは自律神経を整える効果があります。
ゆったりしたリズムと心地よい刺激により、自然と呼吸が深くなり【半眠半覚】の状態になります。
この状態の時、体は副交感神経が優位になり自然と自律神経が整います。

普段の生活のプラスαのケアとして、ぜひタイ古式マッサージを受けてみてはいかがでしょうか。
ギフトチケットは全店で使用することが可能です。
大切な人へのプレゼントにもおすすめです!