コラム

マッサージの強さ

皆さん、マッサージを受けた時痛くても我慢していませんか?
≪痛い=効いている≫という認識は間違っています。
 
マッサージの強さは、痛ければいいというわけではありません。

痛すぎる圧は筋繊維がダメージを受け、炎症する可能性があります。
炎症することで筋肉が張り、揉み返しが起きたり、悪化する可能性も・・・

また、無意識に筋肉に力が入り、ほぐれずらい状態になってしまします。

マッサージの強さは人それぞれ感じ方が違います。
刺激に強い強い方もいれば、弱い方もいます。
自分の中のイタ気持ちい範囲で施術を受けるのがベストです。

痛すぎる場合は、早めに施術者に痛い旨を伝えましょう。

また、カウンセリング時に揉み返しがきた経験がある旨や強さの好みを前もって施術者に伝えることが肝心です。