コラム

ストレッチとは

ストレッチが身体に良いことは知っていますが、どのような効果があるのか皆さんご存知でしょうか?

ストレッチとは、筋肉や関節を伸ばし、筋肉の柔軟性を高め、怪我の予防や疲労回復のための運動です。

ストレッチは4種類あります。

【静的ストレッチ】
自分で行い、30秒程度伸ばすもの。一番故障のリスクが少ない。
運動後のクールダウンにおすすめです。

【動的ストレッチ】
自分で行い、動きを伴ったもの。反動を用いない。
ラジオ体操など運動前に行うストレッチ。

【バリスティックストレッチ】
自分で行い、動きを伴ったもの。反動を用いる。
アスリートがおこなうことが多いストレッチ。

【パートナーストレッチ】
パートナーについてもらい、姿勢を固定してもらい抵抗をかけて行う。
より大きな可動域を伸ばせるため効果的な反面、パートナーには高い技術が必要。
タイ古式マッサージはこの【パートナーストレッチ】を応用しています。

体が硬い方は怪我をしやすく、血液循環も悪化して、むくみや冷えにつながります。
これらを放置することで病気を引き起こすことも・・・
日頃のから体の状態や場面に合わせてストレッチを生活に取り入れることが健康への第一歩です。

ですが、急に伸ばしたり、痛いのを我慢して伸ばすのは逆効果です。
ゆっくり呼吸をしながら、無理のない範囲で伸ばしましょう。

ストレッチをするタイミングは、運動後や入浴後がおすすめです。
筋肉が硬くなっている状態で不用意に伸ばすと怪我につながる可能性があります。
体を十分に温めてから行いましょう。
自分で伸ばすのが苦手。
自分で伸ばせないところを伸ばしたい。
このような方はタイ古式マッサージがおすすめです。
お体に合わせて痛くない範囲ストレッチをおこないます。

ストレッチが硬い方はぜひ一度受けてみてはいかがでしょうか。