コラム

揉み返しとは

マッサージを受けた後体がだるく感じたり、痛くなったことはありますか?
もしかしたら、揉み返しかもしれません。

揉み返しとは、マッサージの圧で筋繊維が炎症したり、損傷することで生じる痛みや筋肉痛の様な症状が起こることをさします。
人によっては、だるさや吐き気、めまいなどの症状が起こることもあります。

マッサージの圧が強すぎたり、老廃物が溜まりすぎている人やマッサージに慣れていない人、運動不足の人に揉み返しが起きやすいです。

揉み返しが起きたら、激しい運動や入浴など血流が良くなる行動はなるべく避け、痛みがある部位(炎症部位)を冷やしましょう。

また、マッサージに慣れていない人や運動をしない人は筋繊維が損傷しやすく、揉み返しが起こりやすい為、いきなり強い圧でほぐす事は避けましょう。

あらかじめマッサージ師に相談することをおすすめします。

だるさや吐き気、めまいなど、体に痛みがない症状の場合は、好転反応が起こっています。
入浴や水分を多く摂取し老廃物のデトックスを促しましょう。

タイ古式マッサージは指圧だけでなくストレッチが混ざっているマッサージで、揉み返しが来にくいマッサージとしても有名です。
指圧以外にも、足裏や膝、手根など面の広い部分でもほぐしていく為、筋肉が損傷しにくいのも特徴です。

揉み返しを経験してマッサージを嫌厭している方は是非一度タイ古式マッサージを受けてみてはいかがでしょうか。