コラム

気候の変化と頭痛

気象の変化によって身体の不調が引き起こされる現象を≪気象病≫と言います。
気象病の原因は自律神経の乱れです。
気温や気圧などの変化により、自律神経が過敏に反応し鋭敏に働いてしまいます。

性別や年齢関係なく気象病は起こります。
月経のある女性はホルモンバランスの変化にも対応する為より敏感に感じ取りやすいです。
また、神経質な人や精神的なストレスを感じやすい方も気象病になりやすいと言われています。

気象病で最も多い症状は頭痛です。
血液に水分が溜まり血管が拡張することで神経を圧迫して頭痛が引き起こされます。
湿度が高く汗のかきにくい梅雨は特に頭痛になりやすい時期です。

体に余分な水分を溜め込まないようにケアしてあげるとこが重要です。
軽い運動やストレッチで汗をかいたり、漢方を飲んで予防することもできます。

また、気圧は耳の内耳で変化を感じとっている為、耳のマッサージや耳周りの頭皮マッサージをして血流を良くすることも効果的です。

ハーブパッドで耳周りを温めるのもおすすめです。

95分コース以上のギフトチケットではタイ古式マッサージだけでなく【ドライヘッドスパ】とのセットコースをうけることができます。
頭痛が気になる方はドライヘッドスパ付きのコースで頭皮マッサージを受けてみてはいかがでしょうか。